ケロイド 肥厚性瘢痕

ケロイドと肥厚性瘢痕

 

ケロイド体質だと、脱毛サロンで脱毛してもらえないというのは、ご存知の方も多いかと思いますが、実は、ケロイド体質と肥厚性瘢痕を間違えている方は、少なくありません!

 

で、肥厚性瘢痕であれば、問題なく、脱毛してもらえるのです。

 

そんな、ケロイドと、肥厚性瘢痕の違いを、下記に簡単にまとめてみました!

 

ケロイド

肥厚性瘢痕

原因

●傷が出来ると、それを治そうと、繊維組織が生産されるのだが、傷が治りかけてきても、過剰にこの繊維組織が生産され、表面に目立ってきてしまったもの

 

●体質的に自然にできるものもある

傷が出来ると、それを治そうと、繊維組織が生産されるのだが、傷が治りかけてきても、過剰にこの繊維組織が生産され、表面に目立ってきてしまったもの

症状

皮膚がミミズばれのように盛り上がる 皮膚がミミズばれのように盛り上がる

治癒にかかる時間

いつまでたってもよくならず、どんどん広がっていく 半年〜1年でだんだんと目立たなくなっていく(長くても数年)

 

パッと見では、素人にはなかなか判断が難しいのですが、決定的な違いは、ケロイドは、どんどんと広がっていくといったことになります。

 

当然のことながら、「素人にはわからない」ということで、確実に、脱毛サロンでは、脱毛を断られてしまいます。。というのも、脱毛サロンで働くスタッフは、免許や資格を持っているわけではなく、ましてや、皮膚の専門家でもありません!

 

パッと見では、判断ができないということなんですね。。(^_^;)

 

ですので、自分にも、上記のような症状があるけれど、脱毛をしたい!という方は、皮膚科に相談してみるといいかもしれません!でも、最も手っ取り早いのは、医療脱毛クリニックに相談することですね♪

 

医療脱毛クリニックは、エステのように勘違いする方も多いのですが、こちらは、れっきとした医療機関であり、医師も看護師も在中しています。免許も資格も知識もあるけど、脱毛に特化した機関ということですので、ケロイド体質や、肥厚性瘢痕の方の脱毛に関しても、たくさんの経験や知識があり、しっかり判断してもらえますよ(^_^)

 

>>ケロイド体質の脱毛に強いクリニックはトップページにて♪